コミュニケーション&メンタルヘルスコンサルティング

お役立ちGOODS

  • HOME »
  • 日常生活に役立つ心理学を専門家がわかりやすく解説するブログ

心理職が提案するパワハラをしないで部下を育てる方法

新シリーズBLOG「心理職が提案するパワハラをしないで部下を育てる方法」をスタートします。

Prologue プロローグ

2020年6月から通称「パワハラ防止法」が施行され、2022年4月からは中小企業もその法律が適用されます。パワハラへの関心は日に日に高まっています。一方でパワハラを気にしていたら何も言えなくなると嘆く上司もいます。弊社は、独自のストレスチェックを行い、属性別の分析なども顧客企業様と相談しながら実施しておりますが、最近、若手のストレスがとても高い組織と、ほとんどストレスがない組織が散見されます。これはどちらも問題があると思います。

…続きを読む

1.パワハラの背景にある価値観

2.パワハラをしないために身につける必要のあるマインド

3.部下を育てるコミュニケーションのために

TA心理学

当社の研修では、TA用語がよく使われます。 TAは、Transactional Analysisの略で、アメリカの精神科医であったエリック・バーンが創始した心理療法ですが、「個人が成長し変化するため」に必要な情報をたくさん取り入れ、今もなお発展し続けています。

パーソナリティ理論、コミュニケーション理論、発達理論、セラピー理論、組織理論など多くの分野で展開されており、その応用範囲が広いことと、図式化(ダイヤグラムと言います)されて解説されることが多いので、目に見えない心の動きを理解するうえでとてもわかりやすいのです。

働く人のこころの成長のために、かみ砕いた説明を順次アップロードしていきます。

1)基礎理論

2)最新理論

認知行動療法

エンカウンターグループ

フォーカシング

臨床心理士が考える精神障害

ライフサイクル理論で考える組織人の心理

ゲシュタルト療法

こころの危機管理をするために知っておきたいこと

職場における発達障害(特性)の理解と支援

感動労働

ストレスと向き合う

    最新記事一覧

    パワハラの背景にある価値観 ①儒教的価値観

    パワハラの背景にある価値観  ①儒教的価値観 今回は、なぜパワハラをしてしまうのかの心理的背景の一つとして「儒教的価値観」をとりあげたいと思います。 儒教とか論語という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。中国の諸子百 …

    プロローグ

    新シリーズBLOG「心理職が提案するパワハラをしないで部下を育てる方法」をスタートします。 シリーズで順次更新する予定です。掲載予定は以下のとおりです。 1.パワハラの背景にある価値観 儒教的価値観 科学の知 Defic …

    (1)ライフサイクル理論とは

    人生における社会的・肉体的・精神的な変化 一年の中で季節の節目があるように、私たちの人生においても、誕生から死に至るプロセスの中で様々な節目があり、その度に社会的・肉体的・精神的に変化をしていきます。 こうした変化のこと …

    表層演技と深層演技

    感情労働場面における表層演技と深層演技 感情労働場面において、労働者には、表層演技と深層演技と呼ばれる2種類の演技が求められます。 演技というのは、職務上適した感情を表現するために、労働者が自分自身の外面的な感情表現の仕 …

    感情労働(emotional labor)とは

    感情を使って賃金を得る「感情労働」という働き方 感情労働とは、社会学者であるHochschild(ホックシールド)が1983年に提唱した概念で、 「公的に観察可能な表情と身体的表現を作るために行う感情の管理」と定義されま …

    パーソナリティ障害

    パーソナリティ障害とは パーソナリティ障害というと、性格に障害があるのかと考える方がいるかもしれませんが、パーソナリティ=性格というわけではありません。 物事のとらえ方、考え方、反応の仕方、他人とのかかわり方など、人それ …

    発達障害の人への基本的対応 – 発達障害の特性.5

    発達障害の人に接する基本的な対応について 発達障害は、まだ原因のすべてが明らかになっているわけではありませんが、脳機能のアンバランスさにあるとされています。そのため特定のことには優れた能力を発揮する一方で、ある分野は極端 …

    理解から支援へ、発達障害支援をどうとらえるか? – 発達障害の特性.4

    発達障害の人が過ごしやすい職場は、多くの人にとって過ごしやすい職場 前回までの3回は、発達障害の基礎知識として大きく3つのタイプについてお伝えしました。 ①自閉症スペクトラム障害(ASD) ②注意欠陥多動性障害(ADHD …

    発達障害のタイプ 注意欠如・多動性障害(ADHD)学習障害(LD) – 発達障害の特性.3

    ②注意欠如・多動性障害(ADHD) 発達障害(特性)には下図のように大きく3つのタイプがありますが、その境界はあいまいで、1人の人が複数の特性をあわせ持つこともあり、かなりの個人差があります。 発達障害のある人に対する「 …

    統合失調症

    陽性症状(1) 統合失調症は、大まかには「脳の働きに不調をきたす慢性の病気」で、決して特殊な病気ではなく、100人に1人くらいの割合で罹患している人がいるといわれています。 症状は、大きく、幻覚や妄想などの「陽性症状」、 …

    トピックス

    お問い合わせはこちら
    メルマガ登録
    日常生活に役立つ心理学を専門家がわかりやすく解説するブログ
    ソリューションコーディネーターブログ
    よくあるご質問
    リンク集
    
    PAGETOP
    Copyright 株式会社ホリスティックコミュニケーション All Rights Reserved.