コミュニケーション&メンタルヘルスコンサルティング

お役立ちGOODS

  • HOME »
  • お役立ちGOODS

TA心理学

当社の研修では、TA用語がよく使われます。 TAは、Transactional Analysisの略で、アメリカの精神科医であったエリック・バーンが創始した心理療法ですが、「個人が成長し変化するため」に必要な情報をたくさ …

精神障害は身体の病気です

精神障害という名前から、気持ちの問題、精神力の問題と考えられがちで、精神障害の診断がくだされると、自分の精神が弱いから、自分が病気を作っている、しんどさに甘えていると、自分を責める人が多くいます。でも、脳に何らかの器質的 …

2. フォーカシングの発見(フェルトセンスとは?)

フォーカシングを見出したのは、アメリカのユージン・ジェンドリンという、当時シカゴ大学の研究者であり、カウンセラーであり、哲学者でもある人でした。1960年代に、ジェンドリンと仲間は、「カウンセリングを受けて、効果のある人 …

精神障害とは

精神障害には、医学的に、さまざまな障害がありますが、ストレスとの関連で、職場でよくみられるのは、うつ病、パニック障害などの不安障害、適応障害かと思います。診断名を気にされる方が多いですが、多くの臨床心理士は、診断名は参考 …

フォーカシングとは

「フォーカシング」。あまり聞きなれない言葉だと思います。 英語の「focus」~焦点をあわせる~という意味の言葉がもとになっています。 「自分がどう感じているか?」 に焦点を合わせ 「知っているようで、まだ十分には知らな …

認知とは

認知行動療法(認知療法)とは、認知に働きかけて、気持ちを楽にする心理療法です。認知とは「現実の受け取り方」「ものの考え方」のことを言い、何か出来事が起こったとき、その出来事が自分にとって良い事か悪い事かを瞬間的に判断しま …

考え方のクセを修正する

悪循環を断ち切り、自動思考を肯定的なものに変え、気分を楽にするためには、考え方のクセを修正して、起こった出来事を、悪くはない、良い事かもしれないと判断させるようにします。 思い込みに対しては、そんなに壊滅的な状況か、一度 …

2.構成的エンカウンターグループとは

構成的エンカウンターグループとは、グループに課題を設定し、達成に向けてエクササイズとシェアリングをするグループワークです。会社の研修や教育現場で用いられる指導的・教育的なエンカウンターグループです。集団学習体験を通して、 …

1.ベーシックエンカウンターグループとは?

エンカウンター・グループとは、「出会いのグループ」という意味です。人々が、お互いを尊重し、自分の可能性を安心して育てていけるような生き方や人間関係を探求していくための時間と場所を提供するものと言えます。 エンカウンターグ …

2.考え方のクセを知る

気分が滅入っているとき、嫌な気分になっているときは、ものごとを悪い事、わからないことと判断して、否定的な考えが瞬間的に浮かんでいます。そこには、必ず、次のような考え方のクセが含まれています。自動思考を肯定的なものに変え、 …

2.自律性(Autonomy)

TA心理学では、自律性を高めることが心を健康にするために最も推奨されます。自律性が高いということは 気づき(awareness)  自発性(spontaneous)  親密性(intimacy) の能力を使うことができて …

1 2 »
PAGETOP
Copyright 株式会社ホリスティックコミュニケーション All Rights Reserved.