はじめまして。㈱ホリスティックコミュニケーション

ソリューションコーディネーターの 濱のぞみ(はまのぞみ)です。

 

2012年より、この会社とともに歩んでおります。

 

このページでは、私の活動の中から

当社のサービスや、取り組みの想いを、お伝えできたらと思っております。

まずは、「ソリューションコーディネーター」の肩書が生まれた経緯をお話ししましょう。

 

私は、28年と6か月 電機メーカ―の人事職能で仕事をしておりました。

その後 当社のメンバーに加わったのですが、

当初、社長の豊田直子と私の肩書を何にするかについて話し合ったときがありました。

 

私のミッションは、主に「営業」です。でも、私は営業の経験はまったくありません。

その代り、相手の気持ちを理解して、形にすることの訓練はこれまでにたくさん経験してきたように思っていました。

 

そこで、社長との話し合いの中から、「お客様の問題を解決する。」

決まった商品を売るのではなく「お客様の欲しいものをカスタマイズしながら満足していただけるように届けてご提案して、お役立ちする。」

のが 当社での営業の役割でもあるということが明確になってきました。

 

ソリューション ・・・ 問題解決

コーディネーター ・・・ ものごとを調整する役の人

 

お客様の問題解決のために、当社にできることすべてを調整する役割として「ソリューションコーディネーター」という肩書が出来上がりました。

 

そうして、2012年12月 私の 新しい仕事のステージがスタートしました。

もちろん不安もたくさんありましたが、新しいお客様のお役立ちをすることにワクワクもしていたように思います。

次回は、わたくしのもう少し詳しい自己紹介からお話ししていこうと思っています。

 

連載していきますので、またご覧いいただけましたら、嬉しいです。