コミュニケーション&メンタルヘルスコンサルティング
お役立ちGOODS

臨床心理士が考える精神障害

うつ病からの脱出

焦らず、静かに、充電されるのを静かに待つ うつ病は、完璧を求めたり、手を抜かずに頑張らなければならないという頭の命令に、懸命に応えようとしてきたこころが、その重圧に耐え切れず、潰れ、破れ、エネルギーがなくなり、動けなくな …

心理面からみた精神障害

精神障害は身体の病気ですが、心理的な面からみると、「自分はダメだ、無力だ」という自分自身に対する否定(自己否定)、「自分は誰からも愛されない」という周囲との関係に対する否定(世界の否定)、「この先、自分にいいことが起こる …

精神障害は身体の病気です

精神障害という名前から、気持ちの問題、精神力の問題と考えられがちで、精神障害の診断がくだされると、自分の精神が弱いから、自分が病気を作っている、しんどさに甘えていると、自分を責める人が多くいます。でも、…

精神障害とは

精神障害には、医学的に、さまざまな障害がありますが、ストレスとの関連で、職場でよくみられるのは、うつ病、パニック障害などの不安障害、適応障害かと思います。診断名を気にされる方が多いですが、多くの臨床心理士は、診断名は参考にする程度で、あまり気にはしていないと思います。

お問い合わせはこちら
メルマガ登録
よくあるご質問
お役立ちGOODS
リンク集
PAGETOP
Copyright 株式会社ホリスティックコミュニケーション All Rights Reserved.